スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)を試してみた

Uber Eats(ウーバーイーツ)というサービスをご存じですか?

アメリカ発祥の、飲食店の商品をデリバリーしてくれるサービスです。

最近街でよく「Uber」と書かれたバッグを背負っている人を見かけるなあと思って、少し気になっていたのです。

利用する機会があったので試してみることにしました。

試してみようと思ったきっかけ

たぬこは実はこういった新サービスに手を出すのは慎重で遅い方なんです。
キャッシュレススマホ決済だって最近デビューしたばかりだし。(関連記事:キャッシュレス還元に乗り遅れた

「遅い方」ったって、Uber Eatsが日本でサービスを開始したのは2016年の9月ですからね。
すでにサービス開始から3年たっているのですね。
すでに利用したことがある人にとっては「何を今さら(笑)」って感じかもしれません。

それはさておき、そんな私がUber Eatsを試すことになったのは、「Itsmon(いつもん)」というポイントサイトがきっかけです。

「Itsmon」とは、様々な案件を試すことでポイント(コイン)が溜まるシステムのサイト。
たまったコインで、ファストフードやコンビニの商品と引き換えが出来たり、特定のドラッグストアのお買物券と引き替えができたりするサービスです。

よく利用するドラッグストアがこの「Istmon」のコイン交換先に含まれていたので、いわゆる「ポイ活」に乗り遅れていた私もついにポイ活デビューをしたのでした。

今回、このIstmonの案件の中に「Uber Eatsの初回利用で、利用料に1000円分クーポン&Istmonコインを1500コイン付与」というとんでもないオイシイ案件があったのですね。
普段はこのUber Eats案件は500コインの付与らしいのですが、今だけボーナスコインで3倍になっているのでした!!

Uber Eatsの利用代金から1000円も安くゴハンが食べられるうえに、後日1500コインももらえるなんて……!

やらなきゃ損!とばかりに飛びついたのでした。

なお、こういったIstmonの案件は対象期限があります。
上記のサービス案件は当記事執筆時点のものですので、悪しからず。

「Itsmon」に興味を持った方、これを機にポイ活デビューをしたいと思う方は下のバナーをクリックしてIstmonサイトから登録をどうぞ。↓↓↓↓

itsmonでコインを貯めて毎日の生活をちょっとオトクに♪

Uber Eatsの利用手順

アプリをインストールする

まずはUber Eatsのアプリをダウンロードします。

Andoroido ならGooglePlayで見つけられますよ。

スマホやタブレットのバージョンが古すぎると使えない場合があります。
私の古い(Andoroido 5)タブレットでは、インストールはできたもののアプリの起動ができませんでした。
最近買い替えたスマホ(Android8)で無事にインストール&起動が出来ました。

配送先の住所を入力する

名前など個人情報を登録した後、配送先の住所を入力します。

すると、その住所の付近でサービス(配送)対象エリアにあるお店が表示されますので、利用したいお店を選んでメニューを見てみましょう。

なお、注文時はサービス料として10%の金額が手数料加算されます。
配送料はお店によって異なり、安いところは50円から・少しお高めのところは450円などとかかります。
注文の金額が700円以下の場合は「少額注文における手数料」として150円がかかります。

注文確定とお支払い

各お店のメニューから商品を選び、かごに入れて最後に注文を確定。
お支払いは「クレジットカード」「現金払い」と選べます。

しかし、私が注文した時は「現金」を選ぶとエラーメッセージが出て選択ができませんでした。

よくわからないけどお店によって現金不可と設定があるのかもしれません。
理由は深追いせずに仕方なくクレジットカードを選択しました……。

ちなみに私の注文内容はケンタッキー・フライド・チキンで、
バーガー+ポテトSのセットにチキンを一つ単品でつけて、850円。
ここにサービス手数料+10%と、配送手数料+200円で合計1135円。
ここからItsmonのクーポンコード利用で―1000円、差引の135円がクレジット払いです(笑)

クーポンコードを利用する場合

私のようにクーポンコードを利用したい場合、どこにコードを入力すればよいのでしょう。
一般的な通販なら、注文確認画面で入力する場合が多いと思いますが、Uber Eatsはちょっと分かりにくいかもしれません。

アプリを開いたときに、下の方に人型マークがありますのでそこをタップします。
次に出てくる画面で「プロモーション」という項目を選択します。
その次の画面で、上部の「プロモーション」と書かれた横に「プロモーションコードを追加」という部分をタップすると、コードを入力できる画面になりますよ。

商品が届くまで

注文画面で確定を押すと、お店に注文が伝わります。
進捗情報がアプリ上で表示されるのですが、これがスゴイ。
「目安の配達時間」が表示されます。
私の場合、お店が近かったこともあり早ければ10分後の時刻が表示されました。
同時に、「遅い場合の最大の時刻」も表示されますので待ち時間の目安になりますね。

商品が配達員さんに引き渡されると、その配達員さんが今どのあたりにいるかが地図で表示され、「お届けまであと〇分」と時間の案内までリアルタイムで示されます!!

そしてまもなく玄関チャイムがピンポーン♪と……。

使ってみた感想

は、早い!!

そして便利だ!!

世の中は便利になったものだと、アラフォーたぬこは感慨深いです。

今回はほぼItsmonの1500コイン付与に惹かれて利用したようなものなので、サービス料や配送手数料を払ってまで今後デリバリーサービスを使うかどうかは正直分かりません。
しかし、病気で動けない(外出できない)時なんかはきっと力強いサービスだなーと思いました。

手数料が気にならない方はこの便利さに病みつきになってしまうかもしれませんね。

Itsmon経由でなくとも、Uber Eatsの「初回利用可能なクーポンコード」は結構いろいろなところで配っているようです。
(先日はまさにUber Eatsのチラシがポスティングされていました。同じく「1000円OFFのクーポンでした)
もちろん使えるのはどれか1回のみですが、おトクなコードがあったら初回利用で一度試してみるのもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
雑記
たぬこをフォローする
スポンサーリンク
たんたんたぬ子の 気ままライフ。
タイトルとURLをコピーしました