スポンサーリンク

歯が痛い

GWに入る少し前のことです。
歯が痛い……
虫歯だな。
なんとなく前々から虫歯がひどくなっている感じはあったんだけど、痛みはこのときまではなかったんです。
少し様子見ようと思って2,3日我慢していたんですが、GWに突入したとたん「あ、これは早く治療しないとまずいかも」という予感がする感じに。

10連休ですよ。。
去年治療で通っていたかかりつけの歯科医院は連休中お休みです。
通常の週末とか祝日とかならもう2,3日くらいは待つところですが、さすがに10日放置はマズイ気がする。。

地域の他の歯科医院を調べまくって、連休中もあいている歯医者さんをどうにか発見!ヨカッター(´Д`)

診察してもらったところ、去年治療して神経を抜いた歯が詰め物のなかでまた悪くなっていたらしい。トホホ。
また数回通うことになりました。

あらためてレントゲンとかいろいろ撮られて、出費が痛いわー。

レントゲンで、痛みが出た歯よりむしろ下の歯の奥歯が危険だと指摘されました。なんでも、親知らずが横向きにはえていて隣接する奥歯がかなりの虫歯になっているとか。

「将来的には差し歯かインプラントになる可能性もある」くらいのまずさらしい。ガーーン…
この歯を治療するためにはまず親知らずを抜く必要があると。ただし横向きにはえていてちょっと厄介なので、当院ではなく紹介状書くから大きな病院で抜いてくださいとのこと。

…「紹介状書いてもらう」とか初めての経験ですわ。
おまけに「手術」という扱いなんだって。手術も受けたことありません。
人生初の手術が親知らずの抜歯とは!

唾液検査なるものを受けてみた。

並行して唾液検査と歯科衛生士さんに歯みがき指導を受けました。

唾液検査は受けるかは任意です。費用は4000円かかりました。うう、出費が痛い。
でも将来的に自分の健康を守るためですから、一回くらい受けておくのも悪くないと思いましたので…。

唾液検査はこんな内容でした。

①食事内容チェック
事前に用紙を渡され、3日分の記録を書いてくるように指示されます。
何時に、何を食べたかの報告です。
これをもとに後日歯科衛生士さんからアドバイスを受けました。

「遅い時間の食事は控えること」「炭水化物が多いのでもう少し減らせるとよい」……うん、わかってるけど。
ライフスタイル的になかなか難しいんだよなあ。

②唾液の量・質の検査
 ガムみたいなものを5分くらい噛ませられます。その間、出た唾液は飲み込まず採取容器に吐き出します。

→結果 量は充分、平均値以上をクリアで問題なし。
唾液を試験紙みたいなのに垂らして中和力が十分かを調べます。
中和力とは、食事で酸性に傾いたお口の中を中性に戻す唾液の力です。試験紙の色が変わるかを見るのですが「人によって色が変わるまで何分かかかるかが個人差あるんですよー」とのことですが、たぬこの場合たらして速攻色が変わりました。
…衛生士さんちょっとビックリしておりました。中和力は充分らしいです。

③虫歯菌の量を検査。
何箇所か歯垢を採取して菌を培養します。
これは結果はその場ではなく後日でした。

結果、虫歯菌はかなり多いとのこと!うう、ショック。
奥歯の方が特に多いとのこと。
唾液の性質は良くても虫歯菌が多いからたぬこは虫歯になりやすいのね。。

④問診&アドバイス
衛生士さんにキシリトールを勧められました。
市販のものですがこんなのあったんですね。
帰りに近所のスーパー・ドラックストアに寄っていったらありました。
しまじろうの、子供向けパッケージのもの。しまじろう、あらためてみると可愛いな。ってそれはどうでもいい?。
あめちゃんの代わりに口に含むのにちょうどよいので買って帰りました。
(→キシリトール詳細は別記事に書きました。後述リンクにて。)

歯みがき指導も受けました。

続いてブラッシング指導。

普段使っている歯ブラシを持参するように言われていました。
いつものやつを持っていったら「使ってどれくらいですか?」んー、どれくらいだろ?結構長いこと使ってます(;^ω^) 
「1か月で変えるようにしましょうねー」
えっ 1か月ですか。余裕で数か月とか使っちゃってました。(汗)

普段磨いている通りにやって見せたら、奥歯の方がきちんと当たっていないと指摘されました。
自分では丹念に磨いていたつもりだったんですが、言われてみれば確かに当たっていなかったことに気付かされました!
指摘されないとわからないことってあるんですね。たぬこ反省。

磨き方は、前歯は上下に、奥の方は横に小刻みにしましょうとのこと。
前歯も横方向に磨いてたなあ。

歯ブラシはずっとコンパクトヘッドのものを使っていたのですがそれでOK。
ただし、山切りカットの毛先ではなく平らにそろっているものの方がいいんだって。
これも知らなかった。いつも山切りカットの方を選んで買っていました。
この日の帰りにキシリトールと一緒に替えの歯ブラシも速攻買いましたよ。
もちろんコンパクトヘッド・平面カットのもの。

使っている歯磨き粉についても指導が。

食事調査の用紙に使用している歯磨き粉を書く欄があって、確認結果は「今のもので大丈夫」とのこと。
だけどちょっと私の方で気になることが…

今はシステマ使っているんだけど、以前はずーーっとせっけん歯みがきを使っていたんです。
今回痛みが出て、知覚過敏もあるかもしれないと思って気休めでも歯磨き粉を変えてみようという気になって買い替えたのね。
それを伝えたところ、衛生審さんその場でタブレットで石鹸歯みがきの情報を検索。
「フッ素が入っていないので……せっけん歯みがきより今の方がいいですね」とのこと。
余分な成分入っていないのが気に入って長年使ってきたんだけど、やっぱりフッ素大事だったのか……。後悔です。

この歯科医院でフッ素の洗口液を販売しているのでそれを紹介してもらいました。
粉末状で専用ボトルに水をいれて溶かすタイプ。約1か月くらい持って粉末1包150円。もちろん購入です。
(→キシリトールとフッ素についての記事はこちら)

歯並びが悪いところのフロスの使い方も教えてもらったよ。
自分ではコツがわからなかったので、助かりました!!

前の病院でも歯に色を付けるタイプの磨き残しチェックはやったけど、こういう丁寧なブラッシング指導とかカウンセリングとかなかったなあ。
検査やブラッシング指導、受ける前は正直重要性をわかっていませんでした。
受けると実際意識が変わります。いろいろと。
去年歯が痛んだ時も初めからこの病院にしておけばよかったと悔やまれました。

みなさーん!検査や歯みがきカウンセリング、大事ですよー!
(っていうか、昔の私に言ってやりたいわ。。)

スポンサーリンク
健康
たぬこをフォローする
スポンサーリンク
たんたんたぬ子の 気ままライフ。
タイトルとURLをコピーしました