スポンサーリンク

スマホやタブレットのホーム画面、アイコンをグループ化したいの逃げられてできない!どうしたら重ねられる?上手くグループ化するコツとは?

スマホやタブレットにインストールしたたくさんのアプリ。
ホーム画面上にずらりと並びすぎて、お目当てのアプリが探しづらくなっていませんか?

同じカテゴリのアプリ同士はグループ化しておくとホーム画面もスッキリしますね。

しかし、この「グループ化」の操作が上手くできない場合がありませんか。
たぬこはいつも悪戦苦闘しています(とくにタブレット)。

そんなとき、ある「コツ」に気づいたらすんなりとグループ化ができるようになりました!

その「コツ」とは??

アイコンが逃げて重ねられない

アイコン同士をグループ化するには、該当の一つのアイコンを長押し&ドラッグしてもう一つのアイコンに重ねます。
すると「グループ」としての囲みができて、その中に複数のアイコンが格納されることになります。
3つ目以降のアイコンは、同様にそのアイコンを長押ししながら入れたい「グループ」の囲みの上にドラッグするだけです。

方法は簡単なのですが、これが上手くいかないことが多い。

長押ししてドラッグまでは良いのですが、アイコン同士が重なろうとする瞬間にもう一方のアイコンが別の場所に逃げてしまうのです!!

そう、「重ねてグループ化」しようとしているのに単に「場所の入れ替え」の操作と認識されてしまうのです!

しかも厄介なことに、せっかく使いやすい並びに配置した周囲の別のアイコンまでとばっちりを受けて場所がずれてしまうので結構ストレスです。
まるでブロックのパズルゲームのように、一つをずらせば隣がずれる…といったような悪の連鎖。

……やめてぇぇぇ!!!

解決策 コツ① ドラッグのスピード

一般に、ゆっくりドラッグして動かしていくと「場所の入れ替え」となり、
速めにサッと移動させると「グループ化」として認識してくれることが多いようです。

ただし、上手くいくときもあれば速くドラッグさせてもグループ化にならないこともあります。

……ドラッグのスピードだけの問題ではないのかな?

色々試した結果、もう一つのコツがあることに気が付きました。

それは。

解決策 コツ② 重ねる瞬間の指での操作の違い

上手く重ねられた場合と、上手くいかなかった場合の違いを考えてみて気づいたことがあります。
それは、移動させて重ねる瞬間にどう押しているかということ。

失敗して場所が入れ替わるだけになってしまうとき
  →長押しで引きずって移動させてそのまま重ねようとしている

上手く重ねられてグループ化できたとき
  →長押しで引きずって近くまで移動させた後に、「サッと滑らせるように払う(フリックする)

上手くグループ化ができたケースは、長押しのままもう一方のアイコンの上まで移動させる(長押しのまま重ねる)のではなく、ギリギリ近くまで移動させた後はさっと滑らせるようにもう一方のアイコンに向かって「投げ込む」みたいな感じです。
ロングタップで近くまで移動させた後にフリックです。

近くまで来たらボールをゴールに向かってシュッと投げ入れるようなイメージです。

上手くいかないケースはで、ずっと押し続けたままで上に重ねようとしていたんですね。

これがわかってからはすんなりとグループ化できることが多くなりました。

私と同じように「アイコンに逃げられてグループ化ができない!」とお悩みの方、
是非一度この「近くからフリック」を試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました